淀川で写真を撮ってきた 3回目

淀川、三回目です。

DSC_0001.JPG
↑雲の合間から光が射しています・・・ああ・・・綺麗・・・

DSC_0020.JPG
↑ツル目クイナ科オオバン属のオオバンさん。現在軽度懸念の指定を受けてるそうです。「近い」将来の間は絶滅の危機に瀕する見込みは低いそうです。

DSC_0036.JPG
↑また鳶さん。暗くてごめんなさい。

DSC_0041.JPG
↑カラスさんが鳶さんに対してモビングをしているところかな。鳶さんすごく強そうに見えるんだけどね。

DSC_0049.JPG
↑太陽の光に照らされてフサフサしているようにみえるグラマラスな葦さん。

DSC_0054.JPG
↑何かの装置の上に1人静かに佇むカラスさん。ディストピア的な映画のワンシーンにこういうのありそう。

DSC_0063.JPG
↑ただの電灯。されど電灯。そこには人類の叡智が詰まっている。

DSC_0069.JPG
↑夜のひらぱーの観覧車。電灯が邪魔ですね。ですが綺麗です。巨大な「ひ」がひらぱーらしくて好きです。あと高層マンションの裏ボス感も凄いです。

DSC_0071.JPG
↑公園からみたひらパーの観覧車。目立ちますね・・・。

DSC_0077.JPG
↑ホラーチックな電灯(偏見

DSC_0051.JPG
↑標識看板の上にどこかを見つめながら佇むカラスさん。静謐な雰囲気を感じる。

この記事へのコメント